東海大学福岡短期大学 キャンパス交通案内お問い合わせ一覧資料請求
HOMEサイトマップサイト内検索関連教育機関
HOME>卒業生&在学生Topixs
卒業生&在学生Topixs
2014年掲載 | 2013年掲載 |
2014年
 
 
さん
平成26年 情報処理学科 卒業
 
 

私は将来の進路をより明確にするために多くの資格取得を目指しました。例えば、保険請求事務技能検定や調剤報酬請求事務技能検定は医療事務の仕事では必ず必要になると思い挑戦しました。検定前は何度も繰り返し問題を解き、少しでも分からないところは、専門の先生に質問して理解を深めていきました。

資格は、自分の夢を実現するための、ひとつの目安だと思います。また資格によって今まで見えてこなかった将来の進路への幅ができることも良い点だと思います。資格取得は何回失敗しても、将来の力に確実につながるもの。あきらめず前向きに取り組む姿勢が必ず将来役立つ財産になると思います。

●保険請求事務技能検定
●調剤報酬請求事務技能検定
●日商PC検定 文章作成2級
●日商PC検定 データ活用2級

 


 
さん
株式会社ジェイティービー九州 内定
平成26年 国際文化学科 卒業
 
 

私は韓流ドラマから韓国語に興味を持ち、留学経験を活かして就職しました。

本学はアットホームな雰囲気で先生方もあたたかく、進路や将来のことも親身になってサポートしてくれる環境です。
真剣に悩むことはいいことですが、行動を起こさないと何も始まりません。好きなことにチャレンジすれば必ず将来の仕事につながると思います。

 


 
さん
韓国(白石大学)へ編入学 平成26年2月~(2年間)
平成26年 国際文化学科 卒業
 
 

私は国際文化学科に在学した2年間に韓国語を学んでいましたが、その中で将来韓国語を使って仕事に活かすためには、語学力のさらなる向上と、現地の文化や歴史を深く理解することが大切だと感じるようになりました。

言語は単に勉強して理解するものではなく、その土地の風土や現地に住む人々の考え方や暮らしを知り、お互いを深く理解できることで本物のコミュニケーション能力が身についてくるものだと思ったからです。

私も留学に関してはかなり悩みましたが、担当の先生方や家族と相談していくなかで、留学に対する自分の意志も再確認でき、韓国語の修得意識も格段に上がったので今は海外への編入学を決意できてよかったと思っています。

将来は、韓国語を自分のアピールポイントにしながら、日本や韓国で活躍できる人になれるよう、編入学先での二年間を楽しみながら頑張りたいと思っています。

 


 
さん
株式会社ケースタイル 内定
平成26年 情報処理学科 卒業
 
 

私はインターンシップで実務に触れた経験を活かし、現在はポスター制作業務を行っています。就職活動では先生から「本命以外の会社も受けたほうがプラスになる」とアドバイスをいただき5社ほど受けましたが、今では確かに第一志望だけに絞って活動するよりも、さまざまな企業を見て視野を広げることが大切だと感じています。

 


 
さん
佐賀大学へ編入学 
平成26年 国際文化学科 卒業
 
 

私は地域活性化に貢献できる知識や経験を身につけるために編入学を選びました。先生と一対一での試験対策や過去の傾向を教えていただいたことが合格した秘訣だと思います。私も目標が見えずに悩んでいた時期がありましたが、本学は生徒と教員との距離が近く、何でも相談しやすい環境があるため編入学も安心して受験ができます。

 


 
さん
東海大学へ編入学
平成26年 情報処理学科 卒業
 
 

私は画像処理を学ぶなかでさらに深く勉強してみたいと思い編入学を目指しました。面接試験では担当の先生との練習も大切ですが、練習以外のことも聞かれることが多くあります。そのためにも日頃から先生方と積極的にコミュニケーションをとり、本をたくさん読んで自分の引き出しを多く持つことも大切だと思います。

 


 
さん
韓国白石大学へ編入学
平成26年 国際文化学科 卒業
 
 

韓国の大学で勉強するために韓国へ入国して、1か月半が経ちました。少しずつ学校の雰囲気や授業にも慣れ始め、早くも中間考査が近づいて来ています。授業以外でも良くしてくださる先生と一緒にお昼を食べたり、短大から中期留学に来ている2年生や先輩と一緒に会食をしたり、チューターを始めたり、サークルに顔を出したりと楽しい毎日です^^
最近は英語の勉強を始めました!韓国語だけではなく、いろいろなことに関心をもって勉強して、韓国でしかできない経験を積んでいきたいです!

 


 
さん
JTB九州入社 JTV九州コミュニケーション事業センター
平成26年 国際文化学科 卒業
 
 

4月1日からJTB九州コミュニケーション事業センターにある国際ツーリズム課というところでお仕事させていただいています。現在は”ななつ星”を海外の方に楽しんでいただくツアーの準備に追われています。この4日間でツアーガイドさんとの打ち合わせに立ち会わせていただいたり、お客様にお渡しするツアーの資料準備を行ったりと他の部署では体験できないことをやらせていただき、本当に嬉しくて、楽しいです。忙しくも楽しそうにお仕事をされている先輩社員を見ていると、私も早く大きなプロジェクトを動かしてみたい!!と思います。いち早く先輩方の支えになれるよう、これからも一生懸命頑張ります。

 


 
さん
国際文化学科 2年在学
 
 

私は、高校時代から観光関係の仕事に就きたいと考えていました。短大に入学してから観光系の授業を中心に履修し、旅行大手企業に長年勤められた先生の話を聞くうちに、旅行会社で働いてみたいと考えるようになりました。九州内での就職を考えていたため、英語だけでなく韓国語の学習にも力を入れてきました。

就職活動では、面接に自信がなかったのですが、就職担当の先生方に何度も面接練習や指導をしていただき、受験の時には自信を持って挑むことができました。本学は少人数教育体制であるので、私自身のことをしっかり理解してもらった上でのきめ細かな指導が受けられたことが、最後の自身につながったと考えています。

Copyright (c) Tokai University Fukuoka Junior College. All rights reserved.