東海大学福岡短期大学 キャンパス交通案内お問い合わせ一覧資料請求
HOMEサイトマップサイト内検索関連教育機関
HOME>短期留学実施
ノートPCを全学生に配布
「韓国短期留学B(冬季)」が実施されました

2月5日~2月22日までの18日間、韓国天安所在の白石大学において、1年生9名、2年生2名、計11名が参加した中で、韓国短期留学Bが行われました。毎日のように、氷点下10°前後にまで下がる厳しい寒さの中、09:00~17:00までは、韓国語の授業を韓国人のネーティブの先生から教わり、週末になれば、景福宮や明洞、南大門市場、東大門市場などのソウルの中心地や韓国民俗村、ロッテワールドの観光に出かけるなど、充実した日々を過ごしました。また、韓国屈指のホテルであるロッテホテルの見学にも出向き、普段見ることの出来ないスイートルームやロッテワールドが見渡せる特設フロアーを見せて頂いたり、しばしセレブになったような気分も味わいました。

 

韓国語の授業は、すべてが韓国語で行われ、最初は先生が何を言っているのかが全く聞き取れず、戸惑うことも多かったのですが、時間が経つにつれ徐々に慣れて来て、帰ってくる頃には何となく分かるようになりました。もちろん中には結構しゃべれるようになった人もいます。
短期留学に行った時がちょうど韓国の旧正月と重なったので、韓国民俗村にて、韓国の正月気分を味わうこともできました。

ロッテワールドでは、ジェットコースターに乗ったり、バイキングに乗ったりしながら、日本にいる時と何も変わらない遊びをしたり、館内いろんなところで行われるいろんなパフォーマンスを見ながら、日本との微妙な違いを感じつつ、楽しい時間を過ごしました。

 

食文化にも多く触れました。サムギョップサル、サムゲタン、チヂミなど日本でもおなじみの食事をいただきましたが、日本とはやはり違う本場の味を確かめることができました。食文化を通じて、韓国を学べたことは良い経験となりました。

現地では、留学先の白石大学の在校生と何度も会う機会が与えられました。すでに昨年夏に実施された「短期留学A」を通して友達になった韓国の学生と久しぶりに会って、みんなで楽しく食事をしたり、どっかに行ったりしたこともよかったのですが、今回また改めて新しい友達をいっぱい作れたことも収穫だったように思います。







 
「韓国短期留学B(冬季)」が実施されました 「韓国短期留学A(夏季)」が実施されました
2011年度「中国短期留学」が行われました   2011年度「ハワイ短期留学」が行われました
Copyright (c) Tokai University Fukuoka Junior College. All rights reserved.